オープニングイベント

有森裕子さんと
トーク&ラン

記念すべきオープニングイベントでは、オリンピック 女子マラソンメダリストの有森裕子さんをゲストにお招きし、トーク&ランニングイベントを実施!走る喜びや楽しみ方などランニングの魅力から、これからランニングを始める方へのアドバイス、地方大会の楽しみ方、そして体調管理の方法まで盛りだくさんなトークを広げていただきます。女性限定で有森さんと一緒に走るランニングチャンスもご用意しています!この機会にぜひご参加ください。

開催概要
募集人数100名
募集期間2019年7月8日(月)~8月23日(金)
参加費用無料
参加条件丸の内ヘルスカンパニーアプリ利用者に限らず、どなたでもご参加いただけます
(一部女性限定あり)
イベント開催日時2019年9月4日(水)19:30~20:50 ※19:00~受付開始
スケジュール19:30~20:10 有森さんトークショー
20:20~20:50 3グループに分かれてランニング(約3km)
※各グループの先導はアシックスランニングクラブコーチが担当。
1グループ(女性限定)は有森さんが帯同。
開催場所3×3 Lab Futurehttp://www.33lab-future.jp/
〒100-0004 東京都千代田区大手町 1-1-2 大手門タワー・JXビル 1階
参加種類・方法
  • ①トークのみの参加・・・【先着40名】
  • ②トーク&ランの参加(女性限定):有森裕子さんと一緒に走れるコース(約3km)・・・【先着20名】
  • ③トーク&ランの参加(男女参加可):アシックスランニングクラブコーチと走れるコース(約3km)・・・【先着40名】
  • ※ランに参加する方は予め着替えてご参加ください。会場近くでお着替えが必要な方は、当日に限り、アシックスラン東京丸の内のランステーションも無料で使用できます。(店舗でPeatixチケットをご提示ください)
プロフィール
有森裕子

1966年岡山県生まれ。就実高校、日本体育大学を卒業して、(株)リクルート入社。バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでは銀メダル、銅メダルを獲得。2007年2月18日、日本初の大規模市民マラソン『東京マラソン2007』でプロマラソンランナーを引退。1998年NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表理事就任。2002年4月アスリートのマネジメント会社「ライツ」(現・株式会社RIGHTS. )設立。2019年4月より株式会社アニモ(animo Co., Itd.)所属。国際オリンピック委員会(IOC)スポーツと活動的社会委員会委員、スペシャルオリンピックス日本理事長、日本陸上競技連盟理事。他これまで、国際陸連(IAAF)女性委員会委員、国連人口基金親善大使、笹川スポーツ財団評議員、社会貢献支援財団評議員等の要職歴任。2010年6月、国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞。同12月、カンボジア王国ノロドム・シハモニ国王陛下より、ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受章。

小谷 浩アシックスランニングクラブコーチ

駅伝の名門、西脇工業高~大学時代までの陸上経験を活かし、ビギナーから上級者まで幅広いランナーをサポート。東京マラソンの公式ペースセッター、タレント伴走などの経験も豊富。経験、性別、年齢に関係なく「自分の成長を実感できるスポーツ」であるランニングの魅力や楽しさを伝えている。アシックスラン東京丸の内常駐。
<資格>日本体育協会JASA公認スポーツリーダー/日本陸上競技連盟JAAF公認ジュニアコーチ/健康運動実践指導者

菅 華都紀アシックスランニングクラブコーチ

高校時代は全国高校駅伝で区間賞、世界ユースでも入賞経験があり、実業団でも選手として活躍。選手時代の経験だけでなく、持ち前の笑顔や明るさで幅広いレベルのランナーが楽しく走れるようサポートしている。女性限定イベントをはじめ、女性コーチならではのイベントにも対応。
<自己ベスト>3,000m 9分05秒(2011年)/5,000m 15分40秒(2011年)/10,000m 32分42秒(2013年)/ハーフマラソン 1時間15分(2013年)/フルマラソン 3時間43分(2018年)